GYOPAO BLOG

餃包ブログ

ひろきちのS1優勝への道〜Episode 1〜

 投稿日 2018/5/14

 ,

 スタッフブログ

 

こんにちは!

餃包オフィサーのアミです。

 

 

この記事は第14回S1サーバーグランプリで優勝を目指すMr.餃包ことひろきちさんが優勝するにあたって、どんな想いを持って、何を普段から意識して、どんな努力をしていたのかを記していく、S1優勝までの軌跡をお送りします!

(S1サーバーグランプリについてはコチラ

 

 

今日は第1回目になりますので、そもそも「なぜ優勝を目指すのか?」をひろきちさんに聞いてみました。

 

 

アミ「ひろきちさんはなぜS1に優勝したいのですか?」

 

ひろきち「5、6年前に初めてS1の全国大会の舞台を見に行って『かっこいいなあ~!』って思ったんだ。元々表彰されたり、注目を浴びるのは好きだから、最初の動機は自分の欲望のために優勝したいと思ってたんだよね(笑)」

 

アミ「そうですね。めちゃめちゃ欲望むき出しですね!(笑)」

 

ひろきち「でも毎年チャレンジしても、地区予選止まりが5年続いたんだ。それでも諦められなくて、やっぱり自分は接客のスペシャリストでありたいし、接客にもっと特化していきたいし、サービスを突き詰めていきたいし、特にそうゆう役割をお店の中でも担うことに決めたんだ。だから、その為の証というか実績としてS1優勝がマストなんだよね。それに自分の力が一番発揮できるのは、やっぱりお客様とサーバーとして関わっている時で何より楽しいんだ。」

 

アミ「そうなんですね。その想いはとても意識が高くて素晴らしいですね!なぜそんなにS1優勝にこだわるのですか?」

 

ひろきち「やっぱりS1優勝することは色々考えると自分への期待だけでなく、お店のためにもなるし、一緒に働くメンバーにも『S1優勝者と一緒のお店で働ける』というのは見通しや誇りを与えられると思ってるんだ。あとはお客様にも『自分に優勝してもらいたい』と応援されていると思うんだ。」

 

アミ「そうですか。ちなみに今ひろきちさんが言った『お客様が自分に優勝してもらいたいと思ってる』ってひろきちさんの単なる妄想ですか?笑」

 

ひろきち「いやいや、お客様に聞いたことあるよ!!」

 

アミ「へー。(棒読み)それでなんて返ってきたんですか?」

 

ひろきち「お客様に『S1サーバーグランプリっていうのがありまして、その大会で優勝を目指してるんです』って伝えたら、『へ~!そんなのやってるんだ~!応援してるよ~』って声かけてもらって、数ヶ月後にそのお客様が『その後、大会はどうなったの?』って聞いてくれたんだよね。『残念ながら地区予選通過しなかったです』ってその時に報告したら『え~!ひろきちが通らないって、それ見る目がないんじゃない!』って言葉が返ってきて、ここまで気にかけて、思ってもらってたことにその時感動したんだ。だから応援してくれてるお客様のためにも優勝して喜んでもらいたいなって。」

 

アミ「お客様にめちゃ愛されてるじゃないですか!普段のひろきちさんを見てて知ってますけど。」

 

ひろきち「そうなんだよ~(笑)だから今では自分のためにも、お店のためにも、一緒に働くメンバーのためにも、お客様のためにも最大限の感謝として優勝すると決めたんだ。だから、ロープレとか一緒にやってね。」

 

アミ「押忍!」

 

 

以上、ひろきちさんのS1優勝への道はこんな想いから始まるのです。

お店でひろきちさんを見かけた際には「今年はS1優勝するんでしょ!」と応援よろしくお願いします!ビッシバッシ、アドバイスもしてあげると喜ぶと思います!

Copyright© 肉汁水餃子専門店 餃包【公式】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.