GYOPAO BLOG

餃包ブログ

アミなりの「感謝」で意識してること

 投稿日 2018/5/18

 

 やりがい・理念に沿ってやってみた事

 

こんにちは!

5月末まで刺激物の飲食は訳あってNGなのですが、「そろそろ大丈夫でしょ」と思って少し食べたら即お腹くだしました餃包アフィサーのアミです。

 

 

仕事をしていると時々起こるあの現象!

 

「あれ?いつもここにある〇〇がない!どこ?ドコ?」

「あれ?いつもアレがあるのにいつの間にかない!どこ?ドコ?」

 

きっと仕事以外でもプライベートや誰かと生活を共にすると誰でも起こりうる現象だと思います。こうゆう時はちょっとストレスを感じちゃいますよね。。

餃包のお店でも「あれ?ハサミがない」「あれ?充電器がない」とナイナイ事件がちょくちょく起きます。

 

これって「いつもある場所」に「いつもあるもの」が「使いたい時にない」から「どこ?ドコ?」ってなるんだと思いますが、この「どこ?ドコ?」ってしてる時間ってほぼ非効率な時間だと思うのです。

 

そこで!僕がこれを極力減らすために意識的にやっていることをご紹介します!

 

それは・・・

 

 

 

使ったものへの「感謝」です!

 

・・・へ?って感じかもしれません。僕がある朝活で勉強になったことが「物事が終わった後は緊張が緩みがちです。使ったものはなんであれ『感謝』を込めて、使う前よりも綺麗にしましょう。」という学びでした。

 

僕はこの「自分が使ったことで、使う前よりも更に綺麗になる」って素晴らしいな!そんな人間で僕はありたいな!って思ったのです。

 

物を使うに限らず、時間もそうかもしれません。接客で言えば、自分がサービスをする前の時間よりもサービスをした後の方が良い時間であってほしいです。物で言えば、自分が使った後の方が更に使いやすく、綺麗な状態で戻したい。

 

だから、1つひとつの事に感謝型で生きることで「やりっぱなし」「置きっぱなし」をせず、「最後までやり切る」努力をしています。最後までやり切るって言っても、物で言えば「使った後に元の場所に綺麗な状態で戻す」だけなのですが(笑)

僕も完璧人間ではないので、たまに「やりっぱなし」しちゃう事もあるのですが、自分がそうであるからこそ、周りの人と助け合いながら、日々パフォーマンスしたいと思います。

 

 

ちなみに先日、餃包を温める為の大きな鍋の水を入れ替えて、新しい水を大きな鍋に溜めるために出しっ放しにしてました。その間に他の作業をしていたら、その水のことを完全に忘れていまして・・・。

間一髪の溢れる直前に他の人が止めてくれました。センパイ、スミマセンでした!ありがとうございます(ToT)

Copyright© 肉汁水餃子専門店 餃包【公式】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.