GYOPAO BLOG

餃包ブログ

自分の給与は自分で決める

 投稿日 2018/7/12

 

 私たちのシゴト

 

こんにちは!

チャレンジして上手くいかなかった事が失敗ではない。何もしないことが失敗だ。という人でありたい餃包オフィサーのアミです。

(オフィサー:餃包で働くスタッフの名称。詳しくはコチラ

 

 

“餃包”という会社・組織には社内で様々なユニークな制度や仕組みや文化があると思います。

 

何度かご紹介しているものを復唱するようになってしまうかもしれませんが、僕が今思いつく限りでも、、

 

「長」が付く役職廃止(詳しくはコチラ

アルバイト・社員という呼び名廃止(詳しくはコチラ

組織の意思決定は誰でも可(詳しくはコチラ

組織に必要な購買決済は誰でも可(詳しくはコチラ

会社の財務状況フルオープン(詳しくはコチラ

尊敬文化(詳しくはコチラ

感謝報奨金(詳しくはコチラ

通信簿手当

スマホ手当

カフェ制度(※2018年7月廃止)(詳しくはコチラ

etc…

 

 

上記は一部に過ぎませんが、とにかく餃包らしい取り組みや制度がたくさんあります。

 

そして最近では「自分の給与は自分で決める」という取り組みにもなっています!

 

「自分の給与は自分で決める」ってあまり馴染みがなくてよく分からないかもしれません!ですので、僕が実際に行った自分の給与の決め方をざっくりでご紹介します!

 

 

まず決め方のポイントとしては3つありました。

 

1つ目は業界の平均給与額を知る。

一般的に同じ業界の同い年ぐらいの人はいくらぐらい給与を頂き、どれぐらい働いているのかの比較対象を知ることで、一種の基準値のようなものを設けて調整することができます。

 

 

2つ目は自分の役割を明確にする。

餃包では役職者がいませんので基本的に立場上の区別(誰が偉いなど)がありません。唯一区別があるのは時給で働きたいか固定給で働きたいかぐらいです。そのため、組織内での自分の役割を明確にする事は大事だと感じています。

 

自分はどんな役割を全うしたいのか?サービスに特化?教育に特化?採用に特化?イベント企画に特化?広報に特化?商品開発に特化?クリンリネスに特化?色々なものがあると思います。

 

ちなみに僕は何に特化しているかと言いますと・・・

 

 

 

ザテ◯ビジョンの出演依頼が来た時専門の餃包宣伝大使です!!

 

 

・・・すみません。冗談です(笑)

 

 

3つ目は周りのオフィサーへ沢山相談する。

自分の給与に対して「私は◯◯万円もらって働きます!」と全体へ意思決定を確定させる前に、複数人の一緒に働いている人へ相談をします。

 

「私はこうゆう役割を果たすことで時給or固定給で◯◯◯円の給与を頂こうと考えてますが、どうでしょうか?」

 

それに対してフィードバックが入ることも勿論あると思います。その声に耳を傾けて、改善を行い、複数人の賛同を得られたら改めて全体へプレゼンをすることで自分の給与を決めていきました。

 

 

上記のステップを全て通して僕は決めました。どれも大切なポイントですので、これからチャレンジされるオフィサーも、今後の僕自身も、これから餃包で働いてみたいと考えている未来のオフィサーもぜひこの点は抑えることを推奨です!

Copyright© 肉汁水餃子専門店 餃包【公式】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.