GYOPAO BLOG

餃包ブログ

複業同業もOK!スパイ採用はじめました

 投稿日 2019/1/29

 

 ティール組織, 私たちのシゴト

 

こんにちは!
歯科衛生士のお姉さんのマスクの下はどんな感じなのだろうという想像とミロのヴィーナスを想像する時の感覚は、可愛いかどうかを除いてほぼ同じであると信じている餃包オフィサーのアミです。
(オフィサー:ティール組織の餃包で働くスタッフの名称。詳しくはコチラ


日本は世界の最先端を走る人口減少国になっている事は皆さんもお気づきの事かと思います。

先日、厚生労働省から発表された情報によると2040年には就業者が1,285万人程減少すると試算しました。その内、我々の飲食業界含め卸・小売業は287万人と最大の減少幅が出ています。

人口が少なくなる中、いかに高い付加価値を世の中へ提供していくか?今に限ったことではありませんが、組織は個の集合体ですので、個の能力を引き延ばしていく事はより求められていくのではないのでしょうか。


そこで!餃包では2019年から業界のボトムアップに微力ながらでも貢献したいと思い、餃包流「働き方改革に踏み切る事にしました。


それが・・・


冷やし中華ならぬ



スパイ採用はじめました。



スパイ採用は名前の通り、他社で働いてる人が餃包オフィサーとして紛れ込み、一緒に働く事で内部事情、組織運営、組織づくりをくまなく潜入調査し、自社や自分の仕事、将来へ活かす事を目的とした採用です。

餃包は複業OK、WワークOK、独立起業OK、同業OKのため、仮にスパイがバレたとしても吊るし上げになる事はありませんのでご安心下さい。むしろ国民1人辺りのGDPが上がる事を歓迎しています。

スパイ採用枠に興味関心がある方は採用問い合わせより「お話聞かせて!」とご連絡下さい。


スパイ採用枠に関心がある方向けに、スパイ成功戦略を勝手に考えましたので99.99%参考にしてください。

スパイとして潜入調査を開始する際はまずスパイとしての雰囲気作りが大事ですので、こんな感じでお店の敷地へ潜入しましょう。



お店が営業している事を確認したら、いざ敷地内へ潜り込みます。

スパイ「動くな!!」


オフィサー「何名様ですか?」


スパイ「あ、1名です。」

まずは食べログ評価3.54(2019年1月時点)のお店の雰囲気や商品を感じるのが大切ですので、お客に紛れてみるのも作戦としては有りだと思います。

スパイ「(ほうほう、これが看板メニューの餃包か。由来は餃子の中に愛情を包むと書いて商品名も店名も餃包になってると。なかなか良いじゃないか。詳しくはここにも書いてあると。)」


雰囲気や商品を体感したところで早速内部へ潜入していきます。

スパイ「ここで働かせてください!!」
オフィサー「お、他の会社でも働いてるんですね。どうしてうちで働きたいのですか?」
スパイ「お客様に喜んでもらえる仕事を一緒にしたいのです!ここで働かせてください!!」
オフィサー「・・・。」


オフィサー「OK!ふふふっ♫」
スパイ「ありがとうございます!(スパイとも知らずに、ふっふっふっ)」

こうして内部へ潜り込みます。


 

まずは接客ですね。先輩に教わりながらオフィサーに馴染んでいきます。

スパイ「へい!お待ち!」

入社初日から情報開示されている損益計算書、貸借対照表、預金残高、経費明細を見てみたり。

スパイ「(前月と前々月の売上や利益はこれで、現状の預金残高はこれか。経費はこんなのに使われているのだな。自社ではどうだろう。。)」

一人ひとりが組織づくりや運営をするための自由な意思決定や購買の取り組みを見てみたり、活用してみたり。

スパイ「(これをお客様のために購入するぜ!!)」「(この取り組みやプロジェクトをお客様のために開始するぜ!!)」

毎月のmtgにも参加して、戦略戦術を吸収していきます。

スパイ「僕の意見はこうですね。」


こうして組織のありとあらゆる情報と取り組みや文化を調査し、自社や自分の将来へ活用してもらうとスパイとしての任務は果たせる可能性は高いです。


では最後に、実は既に餃包にはスパイが潜入しておりまして、ぶっちゃけた話、ここだけでしか言えない口外厳禁の情報をお届けします。

絶対に誰にも言わないでください。


餃包に既に潜入しているスパイとは・・・



コイツだ!!!





このアミと名乗ってるヤツ!!!このアミという人物は実は餃包以外に起業家支援業の会社と交通事故専門の法律事務所でも働いている。更には2019年1月終わり頃からはSEOに強い会社でライティングの仕事も4社目として始めるとのこと。

どうやら餃包で吸収している戦略戦術や組織づくりやコミュニケーションを他社で丸々活用していて、まさに複業の一つとして餃包でも働いているのだ。もしアミに会う事があれば、スパイの相談は柔軟に対応してくれるであろう。

 

アミは見た目の接客ではこんな感じであるが、、


 

本当の接客の姿は、、

 

これなのである。


そんなアミさんから一言頂きたいと思います。

アミ「スパイ仲間、募集中!!」


スパイ成功戦略をここまで読んだあなたは既に99.99%イケる。
あとは一歩前へ踏み出してみよう。

スパイ採用はじめました。

 

詳しくお話し聞いてみたい方はこちらより「お話聞かせて!」とご連絡下さい。

 

 

おまけ

Copyright© 肉汁水餃子専門店 餃包【公式】 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.