GYOPAO BLOG

餃包ブログ

1%の奇跡

 投稿日 2019/1/30

 

 商品紹介

 

こんにちは。


餃包の曾(そう)です。

 



最近ふと気がつきました。


「僕たちは飲食業なのに、飲食物に関するブログが少ない。。」

 

 

amazonで3000円もする秋刀魚のストラップで工作したりある企業をパクったダイエット企画を始めたりティール組織だかフィールYOSHIKIだかよく分からない言葉を並べたり

 

このままじゃ、「料理の手を抜いてるんじゃないか」とか「やる事なくて暇なんじゃないか」と思われてしまう。




と、いう事で真面目に商品の紹介もしていくことにしました。



さっそく今回は、

 

 



【瀬戸内まるごとレモンサワー】

 





 


を紹介します。



去年から扱っている商品ですが

 


まさに今が旬のこのレモン、

 

 



実はものすごいこだわっています

 


レモンの正式名称は

 

 


『しまなみ1%レモン』といいます。

 

 

 


何が1%なのかと言うと、

 

 


日本一の生産量を誇る、広島県瀬戸田町の中でも1%の農家しか取り入れていない農法で栽培したレモンなのです。
(400件中4件の農家しかやっていない超こだわり農法です)

 

 

1%がどれくらい凄いか分かりやすく説明すると、

 

 

 

・主婦がへそくりをしてる確率=54%

 

 

・ハツラツ系女子のスマホ画面が割れてる確率=38%

 

 

・有名人の連絡先を知ってる人の確率=19%

 

 

・自動販売機の下にお金が落ちてる確率=10%

 

 

・ガリガリ君が当たる確率=4%

 

 

・車で六本木から恵比寿まで全て青信号で行ける確率=1%

 

 

・今、あなたの隣にいる大切な恋人と出逢った確率=0.00000000000002%

 

 

 

 


そんな超希少レモンは、『土で味を作る』という理念の農法で、

 


除草剤防腐剤ワックス、さらに化学肥料も一切使っていない有機栽培です。

 


「魚ぼかし」という自然由来の肥料を最小限使い、除草作業も全て手作業という手間のかけかたです。


こうして作られたレモンは、自然の『生きた土』の影響でめちゃくちゃ上手いです。



酸味がキツ過ぎず、レモンの味がしっかり味わえます。

 


もちろん皮まで食べられます。

 


自然に近い農法なので、傷がついてるものが時々あります。

 

 

 


でもこれが「信頼の品質の証」なのです。

 


このこだわりを貫いている農家の「能勢さん」のインタビュー映像もありますので是非みてください。

 

 

 


 

 

 

能勢さんが育てたレモンをガツンと味わうなら

 



『瀬戸内まるごとレモンサワー 590円』がおすすめです。



 


レモンを丸ごと1個使って、焼酎とソーダだけで作った贅沢なレモンサワーです。


おかわりの際は、レモンの味がかなり残っているので


『サワー中身 390円』がおすすめ


 


中身を注いで、マドラーでレモンを突っつけば、どんどん味が出てきます。



 

 


この『瀬戸内まるごとレモンサワー』によく合う料理がこちら



 


『ひとくち揚げ餃子(8個) 690円』


ピリ辛でにんにくの効いた餡と、サクサクの皮がレモンサワーと超絶合います。

 


塩がかかっているので、しまなみ1%レモンをキュッと絞って食べるのがGOOD。


レモンの収穫時期は11月から4月ごろなので、お見逃しなく。


収穫の期間中は、メニューに使われるレモンは全て『しまなみ1%レモン』です。

 

あなたも1%の奇跡を味わってみませんか?

 




おしまい

 

 

Copyright© 肉汁水餃子専門店 餃包【公式】 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.