F10研修講師のご紹介

「たった10秒」の意識で飲食店のオペレーションを変革!

飲食.店舗のサービス改善伝導師、小野寺誠。


株式会社ファースト10
代表取締役
小野寺誠

<経歴>
高校卒業後、料理人を目指して就職したが、ひどい手荒れでドクターストップを受ける。
その後紹介された会社でバーテンダーとなり、入社1年半で店長となる。
カクテルのコンクールに挑戦し、全国大会にて優秀賞を獲得するなど、管理職としてもプレーヤーとしても順調に進む。

35歳の時、全店舗(25店)の運営統括となり全店舗の最高責任者となる。
ところが初年度から過去最低の数字結果をだしてしまう。
売り上げが下がるだけでなく、スタッフの離職率も上がり、精神的に追い込まれる。

原因は自分の成功体験をそのまま落とし込んでいたこと、店長時代のやり方(自分の声が届くプレーヤー的な指導)を、全店舗の統括になっても同じようにしていたことだった。

「トップダウン」が組織を動かす最高のマネジメントだと思っていたが、創業社長に言われた言葉で気づく。
「もっと現場を見ろ!もっと人を見ろ!」。その言葉は胸にぐさりと刺さった。
現場の人間だったのがいつのまにか現場を忘れていた。

それから、CSという顧客満足の実践者は誰なのかを本気で考え、出た答えが「お客様と接触回数が多い人」、現場の若いスタッフだった。
スタッフが主役になる店舗づくり、オペレーション改善を徹底しておこなった結果、前年対比利益率170%アップを達成することができた。

18年間の飲食現場経験で培った観察力、共感力、提案力の3つの力を1つにした ファースト10(テン)という独自のメソッドで「お客様から愛され続ける店づくり」、「サービスで収益をあげる人づくり」 をテーマに人財育成の仕組づくりのエキスパートとして全国にて研修をしている。
「人が伸びると数字が伸びる」ことを経験し、 トップダウンではなくボトムアップの象徴である「自主性の仕組づくり」を開発。

クライアントには、ビジネスホテルから居酒屋、定食屋、中華料理店、ラーメン屋、コーヒーチェーン、美容室、医療機関まであり、ファースト10を活用して販促費0円で売上2倍、24ヶ月連続売上アップ、 コーヒー豆の販売で全国1位(数百店中1位)など、現場教育の伝道師として活動。 自身が運営する「ファースト10アカデミー」はこれまでに6.000人以上が参加している。