改善と成長

メンバーの成長促進のために、様々な仕組みや取り組みがあります。

グッドシェアリング

以下の4つを仕事終りに書きとめ、全メンバーに共有。
共同学習と自己成長に役立てています。

1.その日の仕事で一番良かったこと、嬉しかったこと
2.そのことがなぜ起きたのか(=要因、行動を振り返る)
3.どう感じたか
4、さらに良くするためにはどうするか(=改善案、具体的行動案)

また、改善提案も毎日遠慮なく挙げていただきます。
月間約200件の改善提案があり、そのうち30件以上はその月のうちに改善が実行されます。
餃包が毎年成長しつづけている理由の一つです。

通信簿

毎月周囲からの評価を元に通信簿がつき、自分の現在地と今後の成長課題を常に把握できます。
基本給与に加えて、通信簿に基づき決定される手当が支給されます。(※受給条件有り)

覆面調査

外部委託の覆面調査員が来店しスタッフの接客サービス力をチェックします。
審査項目はS-1グランプリ(接客大会)に基づいたもの。愛のこもったフィードバックは時に厳しい時もありますが、
この覆面審査のおかげでスタッフ達は常に自分たちの接客レベルを確認し、良いところを伸ばし、さらに改善することができます。

ロールプレイ・トレーニング

様々な状況を想定したロールプレイング(役割演技法)を毎日しています。
この接客練習は、効果が高く、お客様を幸せにする接客に直結しています。
また、お客様役をすることで、お客様の目線や気持ちを理解することにも役立ちます。

例えば、以下のような設定で楽しみながらトレーニングをします。
・全席禁煙の当店でたばこが吸いたいとおっしゃったお客様への対応
・餃包(看板商品)が売り切れてしまった時でも満足していただける入店案内
・30分並ぶ場合に思わず並びたくなる、入店が楽しみになるお声掛け
・聞いただけでワクワクする、食べたくなるような料理説明の練習

面談

毎月店長と面談し、その月の目標を決めます。
(内容は仕事に限定されないので、学業や生活に関することもOK)
問題や悩みがある場合も報告、相談できます。
職場全員の人間関係が良く、先輩後輩の信頼関係が深いのも餃包の特徴です。

S-1グランプリ参加

全国のサービスパーソンが集まり学びあう場所、S-1グランプリ。
餃包の社員、アルバイトともに毎年参加しています。
第12回大会では全国7位の企業表彰をされました。