GYOPAO BLOG

餃包ブログ

あだ名で呼び合う文化

 投稿日 2018/3/18

 

 日々の出来事

 

こんにちは!
社員旅行に行くと調子乗ってラッパもしちゃう餃包のアミです。


お店で働いてて思うのですが、メンバー同士やお客様との仲が良くなりやすいです!
どこに行っても人間関係って重要ですよね〜

なぜ仲良くなりやすいかと言いますと・・・!

餃包では基本的に全員にあだ名が付きます!!
もしくは下の名前で呼ぶ文化です。
入社した瞬間からあだ名が付けられます!むしろ自分で決めます!

「なんて呼ばれたい〜?」なんてくすぐったい質問を受けます(笑)

あだ名が浸透しすぎて、たまにあだ名が本当の名前だと勘違いされるメンバーもいます。


例えば、この人。


現店長のひろきちさんです。
あだ名はひろきちですが、本名は・・・ヒロトです!

手紙か何かの宛名で「ひろきち」で届いた時は驚きました。

なぜひろきちなのかは聞いた事あったかもですが、忘れましたw(スミマセン。いや聞いたことない事にしておこう)

 

他には餃包のジジドル:村長


現役バリバリの80歳です。夏は派手なアロハシャツ着て、麦わら帽子を被り、チャリにまたがって出社します!

「おっはよっさ〜ん」って。

 

うちで働く前から周りの人に「村長」って気づいたら呼ばれていたらしく、もはや本人も由来不明ですw

 


お客様やメンバー同士であだ名で日常的に呼び合うので仲が深まっていきます(^ ^)

あだ名で呼び合う関係ですが、仕事になればお客様の幸せに向かってみんなガチです。

真剣な時でもあだ名で呼びあえるぐらいの関係性が築けてるって良いですね。


ちなみに僕はお客様向けには「アミ」ですが、内部では「たくちゃん」って呼ばれる事が多いです。

なぜ「アミ」なのかは以前自己紹介でお伝えしましたので、ぜひ見てみてください!

そして、ご来店時にはぜひメンバーの「あだ名(木札の名前)」を呼んであげてください(^ ^)
「すみません!」って呼ぶより反応が0.3秒早くなります!笑

Copyright© 肉汁水餃子専門店 餃包【公式】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.