GYOPAO BLOG

餃包ブログ

体験型アート展、終了迫る!

 投稿日 2018/3/21

 

 日々の出来事

 

こんにちは!
面白そうなことやユニークなものが好きな餃包のアミです。


なんともうすぐ終了が迫ってる!
気になってた体験型のアート展。
六本木ヒルズの森美術館で開催されている

「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル」

国際的に活躍するアルゼンチン出身のレアンドロ・エルリッヒは現代アーティストです。
この写真を見たことある方は多いのではないでしょうか?


日本では金沢21世紀美術館に恒久設置された《スイミング・プール》の作家としても知られています。

今回の展示では一見どこにでもある見慣れた風景ですが、よく見ると、水がないのに舟が浮かんでいたり、人々がいろいろなポーズで壁に張り付いていたりと、その異様な光景が楽しめるそうです。


こちらの試着室の中は前方左右に姿見がありますが、自分の姿は映らず、ずっと試着室が。

エルリッヒの数々の作品は視覚的な錯覚や音の効果を活かし、私たちの常識に揺さぶりをかける体感アートです!
作品によっては撮影もOKなので、作品の一部と化した自分のユニークな写真が撮れそうです(^ ^)

会期が2018年4月1日(日)までと迫ってますので、ちょっといってきます!


【イベント名】
レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル

 

【会場】
森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)

 

【開館時間】
10:00~22:00(最終入館 21:30)
※火曜日のみ17:00まで(最終入館 16:30)
※開館時間延長:3.24(土)、3.25(日)、3.31(土)、4.1(日)は9:00~22:00

 

【料金】
一般  1,800円
学生(高校・大学生)1,200円
子供(4歳~中学生)600円
シニア(65歳以上)1,500円

 

【お問い合わせ】
03-5777-8600(ハローダイヤル)

Copyright© 肉汁水餃子専門店 餃包【公式】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.