GYOPAO BLOG

餃包ブログ

運試しルーレットの秘密

 投稿日 2018/12/20

 ,

 メンバー紹介

 

こんにちは。



餃包の曾(そう)です。

 



知っている人も居るかと思いますが、餃包には『運試しルーレット』というものがあります。

 

 


 


ルーレットを回して、当たればハイボールが無料になるっていう、某串カツ店がやっているのと大枠は同じゲームです。

 

 

 

 



実はこのルーレットですが、現在ある人が手作りで作っています

 


この、運試しルーレットを始めた当初は、僕が作っていたのですが、

 



1号機は、木の板に釘をさして鉄の棒を回るようにしただけのお粗末なものでした。(写真が残っていません)

 



そこからバージョン8くらいまでは廃材を使ったり、ベアリングを使ったり、ストローを使ったり、CDを使ったりと色々試しながら僕が作っていました。

 



しかし、「お客さんに楽しんでほしい!喜んでほしい!」という精神論だけでは、技術が追いつかず、なんだか物足りない仕上がりの駄作ルーレットばかり出来上がっていました。

 

 


そんな僕を見かねて、立ち上がってくれた一人の男が、

 



阿部ちゃん

 



 

(これまた写真が無かったけど、人間を大きく分類するならこっち系)

 

 



阿部ちゃんは元々、建築系の仕事をしていて、お店の内外装や設備はほとんど阿部ちゃんが作ってくれています。

 


肩書きは『技術部長兼現場監督兼施工担当兼配送係兼ルーレット責任者』です。

 


※餃包のスタッフではありません。

 

 

 


そんな阿部ちゃんの手にかかれば、パッとしなかったルーレットがこんなに素敵になるのです。

 

 

 

 


・ルーレットver.9

 

 





 

 

 


【電動モーターモデル】

 

 


これまでの、手動のルーレットから一新、モーターとスイッチを携えた革新的なモデル。

 

 

 

 

 


ver.9以降は全てこの電動モーターがベースとなっています。

 

 

 


・ルーレットver.10

 

 

 

 

 


【サバの味噌煮缶モデル】

 

 


配線をサバの味噌煮缶の中に収納し、洗練された滑らかなボディを実現させたモデル。

 

 

 

猫のエンブレムが特徴的な一台。

 

 

 

 

 





・ルーレットver.11

 



 

 


【ティータイムモデル】

 


お客さんにはティータイムのようなリラックスした状態でルーレットを楽しんでほしい。という願いを込めたマグカップモデル。

 

 

 


もちろん配線やモーターはカップの中に収納。

 

 

 



・ルーレットver.12




 

 


【デュアルエンジンモデル】

 


いっぺんに2人のお客さんが同時にルーレットを回せるという高負荷モデル

 

 


楽しさも倍、電力も倍。

 

 

 


・ルーレットver.13

 




 


【ミニフライパンモデル】

 


「持ち運びに便利なサイズにして欲しい」というスタッフの要望に答えたスリム化モデル。

 


取っ手を腰に引っかければ最新ファッションに大変身。

 

 

 

 



・ルーレットver.14

 

 



 


【サンマの塩焼きモデル】


サバの味噌煮缶に続き、まさかのお魚系2発目。

 

ルーレットを回すときの下敷きになったサンマのしっぽが可愛らしい秋限定モデル。

 

 

 

 


amazonで2,894円で売ってたサンマストラップを使用。

 


(以下阿部ちゃんとのやりとり)

 

 

 

 

 


みなさん、歴代の名機達はいかがでしたか?

 

今はミニフライパンサンマが活躍しています。

 



そして、すでにver.15の制作もこんな感じでスタートしています。

 

 

 

 

 

 



そのうちお披露目しますので楽しみにしててください。

 

 


ちなみにルーレットを買いたい人は10,000円で制作します(約束はできません)のでお気軽にスタッフまでお尋ねください。

 


こんな阿部ちゃんの叡智と技術力が可能にした楽しいルーレット

 


ぜひ、やりに来てくださいね。


 


おしまい

Copyright© 肉汁水餃子専門店 餃包【公式】 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.