六本木はラーメン激戦区 - らーめん ramen

ラーメン激戦区の六本木

ラーメン激戦区の六本木

ラーメン激戦区の六本木で餃包らしい らーめん とは何かを探求しました。
餃包のアイデンティティは、台湾と日本のフュージョンです(代表者が台湾人と日本人の創業者夫婦の2世)。
餃包がつくるラーメン第一弾は「台湾まぜそば」940円(税抜)です。
名古屋発祥ですが、「台湾」の名がつき日本で育ったソウフフードという餃包のための汁なしラーメンと言えます。
特にアイデンティティは「台湾ミンチ」にあります。餃包の台湾ミンチは、お通しや様々なメニューで活躍する、誰もがクセになる逸品です。
その味付けの技をぜひご堪能ください。

六本木のラーメン

牛すじ火鍋ラーメン

ラーメン第二弾を現在開発中です。
その名も「牛すじ火鍋ラーメン」。
台湾のソウフフードらーめん「牛肉麵」と日本のソウルフード素麺(煮麺)をフュージョンさせ、火鍋スープでアレンジします!
2020/03/07の深夜からスタート予定です。

牛すじ火鍋ラーメン

ラーメンも人気の「肉汁水餃子 餃包 六本木交差点」


 


店名肉汁水餃子 餃包 六本木交差点
ジャンル居酒屋・中華・水餃子
電話番号050-3503-3119
住所〒106-0032 東京都港区六本木4丁目9−8
予約ネット予約はこちら>>
営業時間【平日】
16:30〜23:45(L.O. 23:00)
【土日祝】
12:00〜23:45(L.O. 23:00)
■19時〜22時は満席も多いため、ご予約やお早めのご来店がおすすめです
■営業時間は変動する場合があります。詳しくはこちら