GYOPAO BLOG

餃包ブログ

餃包図書館開講中

 投稿日 2018/5/20

 

 餃包ストーリー

 

こんにちは!

先日寝てる間に今年初の蚊に食われました餃包オフィサーのアミです。

 

 

(出だしからすげーどうでもいい挨拶だな。おいっ)

 

餃包 六本木店には実はお客様の知らない「秘密の部屋」がある事をご存知でしょうか?

 

その「秘密の部屋」に入ると世にも珍しい、皆同じような姿になって出てくるとか来ないとか。。

 

ちなみに「秘密の部屋」なのに・・・

 

 

 

入り口は・・・

 

 

 

丸出しです(笑)

 

 

そうです!

 

餃包 六本木店にはオフィサーしか入れない"地下アジト"があります!!

 

この地下アジトでは、餃包でのあ~んなコトやこ~んなコトが毎日されていたり、あ~んなモノやこ~んなモノが置いてあったりします(≧∀≦)笑

 

今回は特別に地下アジトの一部をご紹介します!!

 

 

それが・・・

 

 

 

餃包図書館!!!

 

えー初告白ですが、今回は勝手にアミが命名してます(笑)

 

いいんです!餃包は常に改善する組織ですから!!

 

この本棚には餃包で大切にしてる価値観、考え方、構造をベースにしてある書籍がなんと150冊以上あります!!

(どう見てもワ◯ピースで80冊以上数字稼いどるやないかw)

 

餃包で働くオフィサーはここにある書籍をいつでも自由にタダで借りて読む事ができます。(※オフィサー以外の貸し出しは行ってません)

 

全ては会社やお店の価値観、方針などの理解を深めるためや個人の成長、学習を促進するためのツールとして設置されています。

 

外に持ち出す場合は近くのボードにちゃちゃっと記入をする事で、六本木・麻布エリアまでは持ち出しが許可されています。

 

・・・

 

すみません。つまらない嘘付きました。どこまで持ち出しても大丈夫です。はい。

いつでもどこでもオフィサーの成長に繋がるように、地下アジトにはこんな図書館スペースもあるのです。

Copyright© 肉汁水餃子専門店 餃包【公式】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.