GYOPAO BLOG

餃包ブログ

もう一つの餃包

 投稿日 2018/4/10

 

 商品紹介

 

こんにちは!

最近読書よりも漫画にハマり気味な餃包のアミです。

 

お店に来てくださった事のある方はご存知の方が多いと思いますが、看板メニューの餃包は2種類あります。

 

「餃包」「トムヤム餃包」です!

 

スタンダードな餃包には鶏ガラをベースにしたパイタンスープを使用しています。

ネギと生姜も一緒に入ってるのですが、これがとても効いていてスープだけでも飲めるぐらい美味しいです!(ボク大好き!)

 

続いてトムヤム餃包にはトムヤムの素をパイタンスープと一緒に混ぜた特性トムヤムスープを使用しています。

パクチーが上に添えてあり(別盛りor抜きも可能)、季節によっては瀬戸内産のレモンを少し絞っており、これまた美味しいです(^ ^)

 

そしてトムヤム餃包は辛さを選ぶことができます!

ピリ辛から始まり中辛<大辛<激辛<超激辛と5段階あるのですが、中辛以上の辛さがとんでもないのです。。

 

中辛まではなんとかなりますが、大辛以上は本当に辛くなるので辛いもの大好きな方以外おすすめしてません!!

 

なぜなら・・・

 

 

辛くするソースは世界トップクラスのデスソースを使っているからです!!

デスソースは辛さではギネスブック認定もされており、タバスコの100倍辛いと言われています。

 

ちなみに僕は一度試食で超激辛をひとかじりしたことがありますが、その瞬間に唇がヒリヒリして口の中がぐわんぐわんしてヤバかったです。。

甘いの大好き、シナボン大好きな僕には全く不向き!挑戦する方は明日のお尻事情とご相談の上、ご注文ください(笑)

 

僕が目撃した中で、超激辛が5段階中の5番目ですので5辛としましたら、メニューにも載っていない10辛を注文したお客様がいらっしゃいました。

 

僕は「本当にヤバいですよ!今日のお口と明日のお尻が大噴火しますよ!!」と何度かお告げをさせて頂いたのですが、お客様は「大丈夫!大丈夫!」とおっしゃいご注文されました。

 

その後、僕はお客様のお席に約ピッチャー1杯分のお水をお持ちすることになりました・・・(^_^;)

翌日のお尻事情はご想像にお任せします。

 

辛さは別添えにしてお持ちすることもできますので、無理のない範囲で美味しく「トムヤム餃包」もお楽しみください!今後夏季限定になります♫

Copyright© 肉汁水餃子専門店 餃包【公式】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.