GYOPAO BLOG

餃包ブログ

お忘れ物の届け方

 投稿日 2018/5/29

 

 私たちのシゴト

 

こんにちは!

最近自宅がお風呂と寝るだけの場所になってきました餃包オフィサーのアミです。

 

 

昨日の記事でもお伝えさせて頂きましたが、僕たちはマッハ1よりは遅いスピードでお客様のお帰りになったお席へ忘れ物チェックをしにいきます。

 

(明日の合コンでほぼ使えない豆知識:マッハ1=20℃の空気中を343m/秒で進む速さ)

 

(ほぼというか、、むしろそんな事喋ったらマッハ1で引かれます。)

 

 

とにかくダッシュで忘れ物チェックをしに行くのですが、僕たちも究極に立て込んでいる時ですとすぐに気付けない時があるのです(ToT)ゴメンナサイ。。

 

そんな時にどのように対応させて頂いてるかと言いますと大きく分けて3つです!

 

 

1つ!

 

ダッシュします!!!笑

 

お店を出たばかりの場合はまだ近くにいらっしゃる可能性がありますので、とにかくダッシュです!

 

基本的に当てずっぽうですが、それでもお客様がお店から出ていかれた時の方向や最後に何気なくした会話から予想します。

 

お会計時やお帰りの際など

オフィサー「この後はどちらか行かれるのですか?」

ーーーーーーーーーー

お客様「ミッドタウンの方にある◯◯へいきます~」

オフィサー「そうですか!楽しんできてください!」

ーーーーーーーーーー

お客様「いえ、もうこのまま帰ります~」

オフィサー「そうですか!お気をつけてお帰りください!」

 

この前もそんなやり取りから、Mr.餃包ことひろきちさんがお客様のお忘れ物に気付き、会話のやり取りの記憶から駅の改札までダッシュして届けていました!!さすがです。

 

 

2つ!

 

お電話します!!!

 

「でも、電話って予約したお客様じゃないと出来なくね?」と思ったあなた。。

 

 

その通りです!!

 

ですが実は、餃包ではご予約頂いてるお客様以外にも、お店を愛して一緒にお店を創って下さってる餃包ファンクラブ会員様にも、常時お電話が出来るようになっております!!

 

ですので、お店からのお電話でお知らせするケースもあります。

 

 

3つ!

 

ご郵送します!!!

 

お客様からのご要望があれば、お忘れ物の郵送対応もしています。もちろん配送料はお店持ちですのでご安心ください。元々はお客様がお帰りになる際に、僕たちが気付けなかったのが原因と捉えているからです。

 

その為、直接お店までご足労頂くことなくご指定の場所へお届けする事ができます。

 

 

以上の3つの方法より、お客様の大事な私物をお客様のもとへお届けいたします!

Copyright© 肉汁水餃子専門店 餃包【公式】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.