GYOPAO BLOG

餃包ブログ

お客様への愛情はおしぼりにまで比例する

 投稿日 2018/7/11

 

 日々の出来事

 

こんにちは!

最近汚れない白いズボンが気になってます餃包オフィサーのアミです。

(オフィサー:餃包で働くスタッフの名称。詳しくはコチラ

 

 

餃包ではご来店頂いたお客様へ必ず”おしぼり”を最初にお渡ししております。

 

まあ特段大きな声で言うことでもないと思います。大体どの飲食店でもおしぼりのご提供はあると思いますので!

 

でも、餃包のおしぼりはただのおしぼりではありません。

 

 

何が違うのか?

 

 

それは・・・おしぼりにまで愛情を込めております!!!

 

 

・・・

 

 

(え?ただの精神論カヨ!)

 

 

と、思った方。

 

 

NON、NON、NON!

 

 

 

愛情が込められている点を3つご紹介します!

 

愛情ポイント①:おしぼりの表面に「ありがとう」

 

説明するまででもありませんが、おしぼりに言葉の力を使い、感謝の念を込めています。「ありがとう」と書かれた文字を目にするだけで、ほっこりして下さる方もいらっしゃいます!

 

 

愛情ポイント②:おしぼりの厚さ

 

写真をご覧の通り、袋入りおしぼり業界(勝手に命名)の中では少し厚めの良質なものでご用意しています!

 

 

愛情ポイント③:おしぼりが◯◯◯◯

 

もうお気づきかもしれません。そうです、夏季限定ですが、冷凍庫でおしぼりがキンキンに冷えております!特に今の時期は首回りに少し当てるだけでも最高の役割を果たしてくれます。

 

これはお客様もみなさん喜んで下さる方が多いです!(普通のおしぼりもご用意しています!)

 

僕はお客様にお渡しする際はこんな感じでお話ししてます。

 

アミ「どうぞ!僕のアツアツな愛情を込めたおしぼりです!」

お客様「ありがとうございます!わー!すごい冷えてるー!

アミ「そうなんです!僕の愛情はすごい冷えてないですからね!」

お客様「あはは~(笑)」

 

この画期的なアイディアを創造したのはMR.餃包ことひろきちさんです。

 

最近のひろきちさんの気づきは超凄いです。まじリスペクト!

 

 

以上の点から、お客様への愛情は商品に止まらず、おしぼりにまで伝播しているのでした!

Copyright© 肉汁水餃子専門店 餃包【公式】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.