GYOPAO BLOG

餃包ブログ

愚痴LINEグループ事件 vol.4

 投稿日 2018/6/20

 

 餃包ストーリー

 

皆さんは言いたいことを言いたい人に言いたい時に直接言える環境にいますか?

特に職場、バイト先がそういう環境である人は少ないのではないでしょうか?

 

 

 

 

4回に分けてお伝えしてきましたLINEグループについての記事も今回で最後になりました。

かずです!最後までブログを見ていただいてありがとうございます!

 

前回(vol.3)のブログはコチラから!

 

最初から読みたい方はコチラから!

 

 

 

今回はLINEグループ事件の当事者たちが今回の失敗を活かして改善すると約束した

●言いたいことはため込まずその場で言えるようにする

●言いたいことを言える環境を創る

この2つについてお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

今回のLINEグループ事件

普段から言いたいことを言える環境ができていれば、言いたいことを言えるトレーニングができていれば、起こることもなかったと思っています。

 

 

そして、同時に私たちは今

言いたいことを言いたい人に言いたい時に直接言える集団を目指しています。

 

 

私たちが目指しているのは上辺だけのつながりの仲良しこよし集団でも上司は部下の部下は上司の不満をため込んでいるような集団でもありません。

 

 

一緒に成長したいと願うがために相手に嫌なことは嫌と伝え、気がかりなことは直接本人に伝えることのできる集団を目指しています。

 

 

 

 

LINEグループ事件をきっかけに言いたいことを言える環境を創る

という課題に全員で向き合うことができました。

実際に2つの取り組みを今回は紹介します。

 

 

 

まずは6月の月初ミーティングで行ったワークです。

(アミさんのコチラのブログにも詳しいのでぜひ!)

 

 

こちらのワークは一人一人に対する

 ⒈ 良いところ

 ⒉ 気がかりなところ

 ⒊ 期待するところ

を紙に書いて全体に発表しながら最終的には本人にその紙を渡します。

 

 

このワークとても大切な時間になりました。

 

好きの反対は無関心という言葉もありますが、その人に関心をもっているからこそ気がかりな点も見えてくるのだと思います。

自分のことに本気で向き合ってくれているオフィサーからのメッセージだからこそ気がかりなところは改善したいと思うことができるのです。

 

 

私の宝物がこちらです!

 

 

 

 

 

 

 

2つ目は…

 

 

 

 

皆さんこのアイテムクイズ番組などで見たことがあるのでは…?(笑)

この〇✕くん(勝手に命名)が言いたいことを言える環境になんの関係があるのでしょうか?

 

 

使い方はシンプルです。

オフィサーの言動に少しでも嫌だな不快だなと感じたら✕のボタンを押します。

すると「ブー」というみなさんも想像できるあの音が鳴ります(笑)

 

嫌だな不快だなと感じた時に口で「嫌です」と伝えるのが難しい時にこういったユニークなアイテムの力を借りるのも1つの良い方法です。

 

 

 

もちろんオフィサーのファインプレーやいいね!という言動に〇のボタンを押して士気のアップにつなげることもできます!

ピンポンピンポン♪」してもらうと自然に笑顔が出てテンションがあがります!

 

 

ユーモアに溢れる〇✕くんも現在餃包で活躍中です!

 

 

 

 

今回2つの例を紹介できましたが

言いたいことを言いたい人に言いたい時に直接言える集団を目指してのトレーニングはこれからもずっと続いていきます。

 

また効果的なトレーニングができたらブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

ここまで愚痴LINEグループ事件について4回に分けて投稿してきましたが

この投稿をするというのが事件の当事者の一人である私のひとつの約束でした。

 

 

事件を負の遺産のままで終わらせずに未来への成長にもつなげるということができた

この餃包らしさが餃包のファンである皆様に伝わっていたら幸いです。

 

 

そして、未来の後輩達に悪口や愚痴が生まれそうな悪い兆しを感じたら

ぜひこのブログを読んでほしいのです。

 

 

餃包はこの先もずっと共に働き共に成長するオフィサーのために愚痴や不満はため込まず言いたいことを言いたい人に言いたい時に直接言える集団であることを願います。

 

 

 

 

最後に…

一つ一つもなかなかの読み応えがあったブログにここまで付き合っていただきありがとうございます!

お店でかずを見かけた際は「あのブログ読んだよ!」とぜひお伝えください!

お代が1000円オフにはなりませんが、泣いて喜びます(笑)

 

最初からもう一度読みたい方はコチラから!

 

 

では次回のブログもお楽しみに!

Copyright© 肉汁水餃子専門店 餃包【公式】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.