Exit Interview!vol.3

Exit Interview!vol.3

こんにちは!

ジャケット羽織って胸元に1,000円のハンカチーフを挿し込むだけで「オシャレですね」と声を掛けられる餃包オフィサーのアミです。

(オフィサー:餃包で働くスタッフの名称。詳しくは コチラ

昨日の投稿に引き続き、餃包を卒業していったスタッフの Exit Interview vol.3 をお届けします。

Exit Interview!vol.3

Exit Interviewとは文字通り、餃包から卒業して行くときに実施しているインタビューです。 働いて良かった点、学び・成長に繋がった点、改善してほしい点、今後に期待する点、残るメンバーへのメッセージ などをまとめています。

このインタビューはご本人許可を頂いた上で公開していますので、未来のオフィサーへ向けて、餃包がどんな組織なのか?ぜひ参考にして頂ければと思います。

(※所々、餃包専門用語がありますので文字をタップすれば該当ページへ飛ぶようになっています!餃包用語集一覧は コチラ

それでは、vol.3スタートです!

ーーーーーーー

餃包でのネーム: しょう (男性・卒業時20代中半)

Exit Interview!vol.3

【この職場の良い点】

・改善のスピードが早い(これほしいなと思ったものはすぐ用意してくれる)

ロープレなどのトレーニング の回数が多い

・人間関係の中で否定な関わりがない

・お店のシステムが面白い( マイグラス など)

・経営者や店長の距離が近い

・立地が素晴らしい

・目標に対するこだわりの強さが他の会社より強い

・トイレはだいぶ綺麗になったと思う

【学び、成長につながった点】

・コミュニケーションが濃いので、おもてなし能力が磨けた。どうしたらお客様が喜んでくれるか考える

・自分から提案すること、普通の店だと提案しても通ることはないから

・お酒などの商品がどんな思いが詰まってるのかなど現場の人も共有できていること

・達成のために試行錯誤をすること

【改善して欲しかった点】

・全体のクリンリネスの基準をあげてほしい

・仕組み化した後に放置して仕組みが崩壊することがある。決めた仕組みを最後までやりきってほしい

・クリンリネスの意味付け意義付けをもっとすると良いと思う

・仕組み化に頼りすぎてる部分もあると思う。何か問題があったときに『どう仕組みを変えようか』というトークテーマの前にやらなければいけないことがあると思う

・社員の言語管理やエネルギー管理をもっとしっかりしてほしい

・社員の持ってる情報量とアルバイトの持ってる情報量のギャップが大きい(→2018年9月現在。組織が持ってる情報は P/L・B/S に至るまで全てメンバーへ開示中。)

・物の管理が雑。 木札 の管理とかもっとしっかりやった方がいい

【今後に期待する点】

・接客力を磨き続けてほしい

・集中すべき F10 に特化して成長してほしい

・人材を集めてほしい

・大切なものはそのままに、でも変わり続けてほしい

・人を大切にし続けてほしい

【残るメンバーへのメッセージ】

離れて思うのが、ここってやっぱりいい場所だなって思います。

そのことは忘れずに幸せを広めていっていただきたいです。

ーーーーーーー

しょうくん、ご協力ありがとうございました!しょうくんの益々の活躍を心から応援してます。

たまには遊びに来てね!(^o^)/

卒メンのリアル声、一覧は コチラ!