助っ人第1号!ヒーローインタビュー!

助っ人第1号!ヒーローインタビュー!

 

こんにちは!
生涯に渡り自分がやる事はないが、金髪になる事に密かな憧れを抱いている餃包オフィサーのアミです。
(オフィサー: ティール組織 の餃包で働くスタッフの名称。 詳しくはコチラ


先日、オフィサーの曾 茂(そう しげる)さんが発表した 「助っ人制度」 !!

助っ人第1号!ヒーローインタビュー!

簡単にどんな制度か紹介しますと、 ファンクラブ会員 限定制度で、一緒にお客さんに喜んでもらうために働こうよ!という内容です。

自分の空いてる時間に好きなだけ働けるので、ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなりますね。 詳しくはコチラ をご覧ください!


会員さん向けに発表直後、既に数名の方から「助っ人に入りたい!」とメッセージを頂き嬉しい限りです。まじ、会員さんと働けるなんて最高!面白い!

そこで今回は第1号として助っ人に入って頂いた常連会員の 「まほちゃん」 に助っ人してみた感想をインタビューさせて頂きました!
(ご本人許可のもと、お名前とお写真を掲載しておりまする。)

助っ人第1号!ヒーローインタビュー!

(写真左が助っ人第1号:まほちゃん)


アミ「本日のヒーローインタビューは助っ人制度の第1号で来てくれた『まほちゃん』です!こんにちは〜!」

まほちゃん「こんにちは〜(笑)」

アミ「今日働いてみた感想を伺いたいの!ですが、まずは働いてみて良かった事をお願いします!」

まほちゃん「とりあえず最初なので緊張しました!それでもスタッフとお客様が和気藹々としてるのがよかったです。私はちょっと人見知りな部分が出てしまって、まだ良い接客は全然できなかったのでまた次も助っ人に来たいと思います!」

アミ「おお!次も来てくださるなんて、もう最高じゃないですか!(心の声『マジ、最高!!ウホッ』)今日1日入って頂いて、超達人店の生ビールも作れるようになりましたものね。」

まほちゃん「あともう半分!」

アミ「もう半分!初助っ人で素晴らしいです。そしてまだ半分伸び代があるという事ですね。でも今後は超達人店の生ビールを作れるようになっちゃうわけですね!」

まほちゃん「はい!なります!」

アミ「すごいですね。これから全部自分でドリンクを作れるようになっちゃうんじゃないですか!?」

まほちゃん「はい、ドリンクを作るのは好きですので。」

アミ「いいですね〜!接客の仕事自体は好きなのですか?」

まほちゃん「そうですね!でも、普段の仕事はずっとキッチンをやっているので、なんだろう、人前に出るよりも中で作ったりする方が実は得意です。」

助っ人第1号!ヒーローインタビュー!

アミ「そうなのですね!今日はホールもイキイキと輝いていましたけれども、もう一度やるとしたらどんな事を改善しますか?」

まほちゃん「まず卓番を覚える!そしてハンディも自分でできるようになれば、もうちょっと効率よくホールも回せると思います。」

アミ「おお〜、じゃあさらにまほちゃんが助っ人制度でお客さんと仲良くなっちゃうみたいな。なんだったら自分のファンを作っちゃうみたいな!」

まほちゃん「はい!りおちゃん、連れてきます!」
(※りおちゃん:まほちゃんの職場仲間で餃包の常連会員さん)

アミ「あー!いいですね。りおちゃん、待ってます!(笑)ちなみに『りおちゃん』って、ブログに名前出しても大丈夫なんですかね?」

まほちゃん「大丈夫です!(笑)」

アミ「あ、大丈夫です!?即答ですね!本人いないですけれども(笑)」

まほちゃん「はい、あの子は大丈夫です。余裕です!(笑)」
(※りおちゃんへ確認を取りまして、名前出しOK頂きました。)

アミ「余裕です!!(笑)この前も来て下さって、12月は僕の記憶上4回来てくれましたね。」

まほちゃん「5回です!!」

アミ「5回!!凄い、もう週1-2のスタッフ並みに来てるんじゃないかというね。びっくりしました!」

まほちゃん「5回って本人が言ってました。」

アミ「いつも有り難いです。ちなみに餃包のどうゆう所が好きですか?」

まほちゃん「美味しい!スタッフが良い!その2点が凄い大事です。」

アミ「大事ですよね〜。嬉しいです!ぜひ、また働いてほしいです!」

まほちゃん「はい、ありがとうございます!」

アミ「餃包で働いてるみんなへメッセージをお願いします。」

まほちゃん「本日はありがとうございました。無力ですが、また来ますのでよろしくお願いします!」

アミ「ありがとうございます。あともう一つ、今後助っ人制度を活用する方や興味関心を持ってる方へ向けての応援メッセージと言いますか、一言お願いできますか?」

まほちゃん「みんな優しいので、一緒に頑張りましょう!」

アミ「本日はありがとうございました。助っ人第1号のまほちゃんでしたー!(パチパチパチッ☆)」

ーーーーーーーー

まほちゃん、ご協力ありがとうございました!
既に次回の助っ人の具体的な日程まで希望して頂いて感謝感激感極まりです。

餃包では助っ人制度のほか、 OPEN前の朝礼 に一緒に参加できたり、他にも会員さんがmtgに参加したり、 プロジェクトを運営 していたりもします。
ドシドシ一緒にお店づくりして、面白いことを一緒にしていきましょう(^o^)/


 

餃包Instagramを楽しみたい方はこちら
餃包YouTubeを楽しみたい方はこちら

#六本木交差点 #六本木 #居酒屋 #餃子 #水餃子 #業務用餃子 #小籠包 #グルメ #ディナー #中華 #東京 #港区 #美味しい #おいしい #おすすめ #小龍包 #忘年会 #新年会 #歓送迎会 #女子会 #台湾料理 #gyoza #restaurant #dumpling #dimsum #izakaya #roppongi #food #restautants

店舗情報

店名肉汁水餃子 餃包 六本木交差点
ジャンル居酒屋・中華・餃子
TEL050-3503-3119
住所〒106-0032 東京都港区六本木4丁目9−8
予約ネット予約はこちら
営業時間【平日】
16:30〜23:45(L.O 23:00)
【土日祝】
12:00〜23:45(L.O 23:00)

■19時〜22時は満席になりお並びいただく事が多いため、お早めのご来店をお待ちしております
■お電話での問い合わせは受け付けておりません
■営業時間は変動する場合があります

定休日第1月曜日(祝日の場合は翌日)
ホームページ中華居酒屋の肉汁水餃子 餃包 六本木交差点【公式】
業務用餃子の餃包

ACCESS MAP