餃包が本当に売っているもの

餃包が本当に売っているもの

 

餃包が本当に売っているもの

こんにちは!

花粉が落ち着いた頃に絶叫系テーマパークにいきたいと思ってます餃包のアミです。

普段生活をしていますと一歩街に出れば、何かしらお金を払う機会は非常に多いと思います。電車、コンビニ、カフェ、デパート、外食、遊園地、etc..

お金を払う時に、本当は何にお金を払っているのか意識したことはありますか?

また売り手に立った時、本当は何を売っているのか?を理解しているでしょうか?

買っているもの、売っているものの本質を考えたことはあるでしょうか。

ちなみに六本木に立地する飲食店、肉汁水餃子 餃包が本当に売ってるものは何だと思いますか?

・・・

実は・・・

餃包が本当に売ってるものは飲食物ではありません!!!

?(・Д・)?( ˙-˙ )?(゚Д゚)?(ジャ、ナニウッテルノヨ!!)

餃包が目に見える形で売っているものは飲食物ですが、お客様は飲食物の原材料や場所代にお金を払っているわけではありません。

僕たちが本当に売っているものは 【人、幸せ、感謝、感動、体験、コト、ストーリー】 です。

そのような観点から見た時、例えばあの「夢と魔法の国」も売っているものは似ていると言えるのではないでしょうか。

お金を出して受け取っているもの、売っているものは「パスポート」と記載されたただの紙切れです。

でも、本当に「夢と魔法の国」がゲストとキャストに売っているものは 【笑顔・感動・幸せ・体験・キャラクター】 だと思います。

餃包では飲食物を通して、お店の想いやストーリー、感動してもらう制度や仕掛けやサービス、メンバー一人ひとりのパフォーマンスやストーリーなどを売っています。

僕個人としては、爆発した笑顔なのかただ寝てるだけなのかわかりづらい「ヒト」を売ってます(意外とウレテマスヨ!笑)

餃包が本当に売っているもの

本当に売ってるものを知れば知るほど、本質を知れば知るほど、より良くするにはどうしたら良いかとのめり込んで行っちゃう自分がいます♫(^-^)/


 

餃包Instagramを楽しみたい方はこちら
餃包YouTubeを楽しみたい方はこちら

#六本木交差点 #六本木 #居酒屋 #餃子 #水餃子 #業務用餃子 #小籠包 #グルメ #ディナー #中華 #東京 #港区 #美味しい #おいしい #おすすめ #小龍包 #忘年会 #新年会 #歓送迎会 #女子会 #台湾料理 #gyoza #restaurant #dumpling #dimsum #izakaya #roppongi #food #restautants

店舗情報

店名肉汁水餃子 餃包 六本木交差点
ジャンル居酒屋・中華・餃子
TEL050-3503-3119
住所〒106-0032 東京都港区六本木4丁目9−8
予約ネット予約はこちら
営業時間【平日】
16:30〜23:45(L.O 23:00)
【土日祝】
12:00〜23:45(L.O 23:00)

■19時〜22時は満席になりお並びいただく事が多いため、お早めのご来店をお待ちしております
■お電話での問い合わせは受け付けておりません
■営業時間は変動する場合があります

定休日第1月曜日(祝日の場合は翌日)
ホームページ中華居酒屋の肉汁水餃子 餃包 六本木交差点【公式】
業務用餃子の餃包

ACCESS MAP