ひろきちのS1優勝への道〜Episode 7〜

ひろきちのS1優勝への道〜Episode 7〜

 

こんにちは!

餃包オフィサー のアミです。

この記事は第14回S1サーバーグランプリで優勝を目指すMr.餃包ことひろきちさんが優勝するにあたって、 どんな想い を持って、 何を普段から意識 して、どんな努力をしていたのかを記していく、S1優勝までの軌跡をお送りします!

(S1サーバーグランプリについては コチラ

ひろきちのS1優勝への道〜Episode 7〜

今回はS1サーバーグランプリ全国出場者が働くお店 “燗アガリ” さんに オフィサー のひろきち、アミ、かずの3人でお邪魔して、その方から直接学びを得たことのレポートをお届けします。

(全エピソード一覧は コチラ

ある日・・・

アミ「ひろきちさん!優勝するためにやる事、やらなきゃいけない事、すべき事って沢山あると思うのですが、何やりますか?」

ひろきち「やっぱり 全国優勝した人や全国大会出場してる人に会いに行って直接学ぶ事はマスト だよね。まずはすぐ行けそうな関東圏のお店から当たっていこうか。」

(お店検索中…)

ひろきち「よし!第1弾は前回のS1で全国大会出場を果たした燗アガリのTさん(本人許可頂いてないため伏せます)に会いにいこう。予約するね!」

アミ「お願いします!当然ですが、そのTさんが出勤してるかどうかも確認取ってくださいね!」

ひろきち「もちろん!・・・(電話予約で確認を取り)・・・よし、5/29にいこう。この日はTさんいるって!」

当日・・・(入店後)

ひろきちのS1優勝への道〜Episode 7〜

ひろきち「こんにちは!今日はTさんに会いにきたのですが、Tさんいらっしゃいますか?」

店員「あ、すみません、、それが、、Tさんは本日体調悪いみたいで急遽来れなくなってしまいました。。」

ひろきち・アミ・かず「なにーーーーーー!!!!!(ガーーーン)」

店員「その代わりと言ってはなんですが、以前S1で全国優勝した松村が来ますので、宜しければ松村からお話し伺えればと思います。」

ひろきち・アミ・かず「!!!!!!」

これぞ、タナカラBOTAMOCHI!!!

ひろきちのS1優勝への道〜Episode 7〜

(写真真ん中手前が松村さん)

松村さんご出勤・・・ (ご本人に掲載許可頂きました)

ひろきち「松村さん、こんにちは!まさか今日お会いできるとは思ってませんでした。」

松村さん「こんにちは!ご来店ありがとうございます。お久しぶりですね!」

お二人はS1の地区予選で過去に顔合わせをされており、お知り合いの様です。

ひろきち「僕たち、今年のS1にエントリーしているのでぜひ学ばせて頂きたいのですが、松村さんはなぜ優勝できたのですか?」

松村さん「ありがとうございます。皆さんからよく聞かれるのですが、ただ単純に “決めていたから” です。 僕が必ず優勝すると決めていました。優勝するのは僕以外ありえないと思っていました。 だから優勝しました。」

アミ「”決めていた”って凄くよく分かります。僕も”決める”経験をした事があります。(中略)松村さんが優勝を決めた理由は何だったのですか?」

松村さん「やっぱり 会社に貢献 という想いと、僕、 サービス業ほど素晴らしい仕事ってない と思ってるんですよ!本当に。毎日お客様を笑顔にできるんです。人によってはサービス業をしてる、もしくはサービス業の会社に内定が決まっただけで親から反対を受けたりしてる人もいるのですが、僕はそうゆうのを無くしていきたいと想っています。 サービス業がどれほど素晴らしい仕事かを伝えていきたい からです。」

アミ「素晴らしい想いですね。決めたあと、優勝する為に具体的にどんな行動や習慣をしていましたか?」

松村さん「そうですね、仲間内で集まってロープレは結構やったりしましたね。他にも自分のお店の商品やルーツをより深く知る為に、その辺りの知識を深めたりはしました。」

ひろきち「そうなのですね。何か優勝する上で特別意識したことなどありますか?」

松村さん「それもよく聞かれるのですが、 正直特別意識した事ってないんです よね。僕がやってる事って、 誰でもできる当たり前な事しかないんです。笑顔で明るくお客様と接する。本当に当たり前な事を徹底的にやってる だけなんです。」

松村さんと最後に記念撮影をして、お店を後にしました。

お酒やお料理はどれもとても美味しかったです。お米にもとても拘っており、鉄釜で炊きたてのコシヒカリは絶品でした。ご馳走様でした。

今回僕たちがS1優勝者の松村さんから学ばせて頂いた事は 「決める」 事でした。 自分がコミットメントした事をただひたすらに全うする。 言葉では伝わりにくい感覚ですが、決めた事を成し遂げる為に当たり前な事を愚直にただただやり続けるのみだなと感じました。

燗アガリさん、そこで働く皆様、そして松村さん、ありがとうございました。

ひろきちさんのS1優勝への道は続く…

お店でひろきちさんをお見かけしたら 「S1優勝するんでしょ!」 とぜひお声がけ、応援頂けますと嬉しいです。

そしてぜひ、ひろきちさん本人に優勝する為のアドバイスなど気になった点をお伝え頂けると本人も喜びます!(^o^)/

(全エピソード一覧は コチラ


 

餃包Instagramを楽しみたい方はこちら
餃包YouTubeを楽しみたい方はこちら

#六本木 #六本木グルメ #六本木ディナー #六本木居酒屋 #六本木餃子 #六本木交差点 #六本木中華 #東京餃子 #餃子 #水餃子 #小籠包 #餃子好き #餃子大好き #肉汁 #肉汁餃子#餃子女子 #餃子女子会 #台湾料理 #餃包 #ギョーパオ #gyoza #restaurant #dumpling #dimsum #izakaya #roppongi #food #restautants

店舗情報

店名肉汁水餃子 餃包 六本木交差点
ジャンル居酒屋・中華・餃子
TEL050-3503-3119
住所〒106-0032 東京都港区六本木4丁目9−8
予約ネット予約はこちら
営業時間【平日】
16:30〜23:45(L.O 23:00)
【土日祝】
12:00〜23:45(L.O 23:00)

■19時〜22時は満席になりお並びいただく事が多いため、お早めのご来店をお待ちしております
■お電話での問い合わせは受け付けておりません
■営業時間は変動する場合があります

定休日第1月曜日(祝日の場合は翌日)
ホームページ中華居酒屋の肉汁水餃子 餃包 六本木交差点【公式】
業務用餃子の餃包

ACCESS MAP