看板メニューの餃包って実は・・・

看板メニューの餃包って実は・・・

 

こんにちは!
「芸人さんみたい!誰かに似てますね。」って言われて、
「(野太い声で)麒麟です」って言わない方です。で
伝わる人、アミです。


肉汁水餃子 餃包の看板メニューはご存知の通り、

「餃包」です!!!

看板メニューの餃包って実は・・・




もっちりとした皮に包まれ、

中から小籠包のように肉汁がじゅわっと溢れ出てきて、

中にあるのは鹿児島産の黒豚が味わえる。

それが餃包です。



実はこの餃包。。


「親孝行」の想いからできている一品なのです。


餃包の社長のお父さんは台湾の出身。お母さんが九州の出身なのです。


社長は「おふくろの味を届けたい」という想いと、

「親孝行を全うしたい」という想いから

台湾の郷土料理の一つである小籠包と

九州の郷土料理の一つであるダゴ汁、鹿児島産黒豚

をかけ合わせた独自の食べ物なのです。



僕は最初にこのストーリーを聞いた時に素敵な食べ物だなって思いました。


お店の理念にも「愛、感謝、親孝行」を掲げています。


親って当たり前みたいな存在ですが、

自分の源であり、唯一無二の存在である両親に、

僕も親孝行を全うしていきたいなって少しずつ思えるようになりました。

看板メニューの餃包って実は・・・

毎年、父、母の誕生日には花を贈ってます。


僕、大人の階段を登り始めました!笑


 

餃包Instagramを楽しみたい方はこちら
餃包YouTubeを楽しみたい方はこちら

#六本木交差点 #六本木 #居酒屋 #餃子 #水餃子 #業務用餃子 #小籠包 #グルメ #ディナー #中華 #東京 #港区 #美味しい #おいしい #おすすめ #小龍包 #忘年会 #新年会 #歓送迎会 #女子会 #台湾料理 #gyoza #restaurant #dumpling #dimsum #izakaya #roppongi #food #restautants

店舗情報

店名肉汁水餃子 餃包 六本木交差点
ジャンル居酒屋・中華・餃子
TEL050-3503-3119
住所〒106-0032 東京都港区六本木4丁目9−8
予約ネット予約はこちら
営業時間【平日】
16:30〜23:45(L.O 23:00)
【土日祝】
12:00〜23:45(L.O 23:00)

■19時〜22時は満席になりお並びいただく事が多いため、お早めのご来店をお待ちしております
■お電話での問い合わせは受け付けておりません
■営業時間は変動する場合があります

定休日第1月曜日(祝日の場合は翌日)
ホームページ・中華居酒屋の肉汁水餃子 餃包 六本木交差点【公式】
・業務用餃子の餃包

ACCESS MAP