朝の8時半からモーニングで呑める池袋の老舗大衆酒場【ふくろ】で餃子や一品料理をレポートします。

呑ん兵衛の登竜門【酒場ふくろ】で出会った餃子

今日も餃子のある人生を。

どうもそう店長です。

このブログは、餃子を国民食にすべく

みなさんに毎日様々な餃子をお届けしています。

 

今回行くところは、「大衆酒場のランドマーク」

エモい昭和の雰囲気を味わいながら楽しめるお店がこちら。

 

池袋西口から徒歩1分のところにある、酒場ふくろさんです。

創業70年になる大衆酒場で、このノスタルジックなたたずまいに

平均年齢高めの紳士淑女が集う憩いの場となっています。

創業70年!大衆酒場で水餃子、揚げシュウマイをビールと一緒に楽しみました>>



今回はこちらの餃子が美味いという噂を聞きつけたので、

おすすめ料理もいただきながら1杯やっちゃおうと思います。

 

では早速いきましょう。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

池袋の西口に到着しました。


酒場ふくろ

池袋はラーメン激戦区としても知られていますが、実は餃子を扱うお店も結構多いんです。

今後もたくさんお邪魔すると思います。

1本路地裏に入るだけでこんなに人気がなくなるんですね。

そのまま歩いていくと、酒場ふくろさんに到着します。


酒場ふくろ

店頭の看板はこんな感じで、黒バックのレトロな雰囲気です。

赤、緑、青、黄色、紫のコントラストがまるでオリンピックのよう。

これからどんなドラマが始まるんでしょうか。


酒場ふくろ

席に着いたので、まずは飲み物から。

自粛中なのでノンアルコールビールで乾杯します。


酒場ふくろ

最近ノンアルばっかり飲んでるけど、結構ハマってきました。

味もだいぶ美味しいですよね。

一緒に出てきたのは、お通しの酢の物です。

暑い季節にはこういうさっぱりしたお通しがありがたいですね。


酒場ふくろ

平日夕方の結構早い時間に来ましたけど

すでに1階は満席でした。

ちなみに、ビールと天ぷらでしっぽりやってるおじさん

の隣に

ホッピー飲みながら競馬新聞をチェックしてるおじさん

の隣に

お通し食べてる僕です。


酒場ふくろ

メニューはこんな感じです。

これは一部でもっと他にも貼ってありました。

どれもそそられるおつまみばっかりで

手書きで書かれてる本日のおすすめもたまらんですね。


酒場ふくろ

餃子は焼き、水、揚げがあったので水餃子を注文しました。

あと、本日のおすすめのさば味噌煮もいっちゃいましょう。

 

サバ味噌にから出てきました。


酒場ふくろ

この艶のある質感と、上に乗ってる白髪ネギが美しい。

身も柔らかく、味噌だれもしっかり絡んで美味しそうです。

ではいただきます。

うんうまい。

全然パサついてなくて、丁寧に仕込みをされてるのがわかります。

味噌の甘味もちょうどよくて、これだけでビールを飲み干して日本酒をおかわりしたくなっちゃいます。


酒場ふくろ

さて、やって来ました。水餃子です。

シンプルな餃子がスープに入ったものです。


酒場ふくろ

タレも一緒についてきて、ポン酢に紅葉おろしやネギなどの薬味が入ったタレです。

これもおつまみ感覚でツルッと食べれそうですね。

水餃子もいただきます。


酒場ふくろ

うん、安心感のある味ですね。

自己主張することなく、ただただお酒と一緒に食べてもらうことを考えられています。

さっぱりとした味わいに、なんの邪魔もしない歯触り、スープの塩気とぽ薬味ポン酢の酸味がちょうど良い味付けです。

クタクタに茹でられた水餃子は箸で簡単に切れるほどの柔らかさ。


酒場ふくろ

餃子の餡は豚肉、キャベツにらのオーソドックスな味付けです。

もし、みなさんがもっと個性的な餃子を期待していたなら、今一度原点に帰りましょう。

「餃子は人を幸せにする」

決して奇を衒う必要なんてないんです。

普通でいいんです。普通がいいんです。

 

ということで他のメニューも注文しました。

どちらも本日のおすすめにあった、

マグロネギま串と焼売。


酒場ふくろ

焼売は蒸しと揚げどっちにする?と聞かれて、とっさに揚げと答えました。

僕はまだまだ若いですね。

焼売もいただきます。

天ぷらっぽくあげられた焼売で、しっかり肉感が味わえます。

生姜の効いた味付けで、ボリュームもありガッツリ食べるのに最適です。

水餃子のタレとカラシをつけて食べても美味しい。


酒場ふくろ

 

続いてマグロネギま串もいきます。

サクサクの衣で揚げられていて、マグロと長ネギが交互に挟まっています。

出来立てで信じられないほど熱くて若干ビビりましたが

マグロもホクホクでちょうどいい塩味がついていて

味はちゃんと美味しいです。

そういえば最近串カツとか食べてなかったです。

これもビールやハイボールと絶対会うやつですね。


酒場ふくろ

次はソースとレモンをかけて食べてみます。

ちなみにみなさん知ってました?

レモンを絞るときって、こんなふうに皮面を下にして軽く絞るといいみたいですよ。

このほうがレモンの香がしっかり生きるようです。


酒場ふくろ

うん、ソースをかけてもやっぱり美味しいですね。

レモンでちょっとさっぱりもします。

マグロはホクホクだけど、しっとりもしててちょうどいい火の通り加減です。


酒場ふくろ

それにしても本当に忙しそうなお店です。

カウンターの多くにいる店員さんたちは常に動いていて、

それぞれのお客さんへのさりげない気配りも素敵です。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ということで、酒場さんに行ってきました。

なんと朝8:30からやっていて、どの時間も常にお客様でいっぱいの超繁盛店でした。

夕方以降は予約もできるようになったらしいので、事前に電話してから行くとよさそうです。

ほとんどが1名か2名のお客様で、大声で喋る人もいないので、落ち着いて大衆酒場を楽しめるのが素敵です。

店内は全て禁煙なのでタバコ臭くなることもありません。

お店には2階と3階もあるようなので、次回お邪魔したときはそっちも使ってみたいと思います。

 

カウンター越しに、お母さんくらいの女性店員さんが2,3人いて、素早く料理やお酒を運んでくれます。

そんな店員さんと会話を楽しむおじ様たちも多く、

常連:「朝10時から飲み始めて、昼寝4時間しちゃったらもう外が暗くなっててさー」

ママ:「あら、それは大変だったわね」

みたいな日常会話が繰り広げられていました。

 

おつまみ中心の料理はどれも美味しくて、

今日のおすすめや、季節のメニューも結構あるようです。

冬場は湯豆腐がおすすめとのこと。

 

酒場ふくろさん

ありがとう餃子いました。




店名肉汁水餃子 餃包 六本木交差点
ジャンル居酒屋・中華・水餃子
TEL050-3503-3119
住所〒106-0032 東京都港区六本木4丁目9−8
予約ネット予約はこちら>>
営業時間【平日】
16:30〜23:45(L.O 23:00)
【土日祝】
12:00〜23:45(L.O 23:00)

■19時〜22時は満席になりお並びいただく事が多いため、お早めのご来店をお待ちしております
■営業時間は変動する場合があります

定休日第1月曜日(祝日の場合は翌日)
ホームページ・肉汁水餃子 餃包 六本木交差点【公式】
・業務用餃子の餃包
・創業ストーリーはこちら>>

 

毎日餃子TV You Tube>>
毎日餃子TV Tik Tok>>
毎日餃子TV Twitter>>

餃包Instagram>>
餃包Twitter>>
餃包Facebook>>

お問い合わせはこちら>>

#せんべろ #六本木交差点  #居酒屋 #中華 #餃子 #水餃子 #小籠包  #ラーメン #女子会 #歓送迎会 #歓迎会 #送別会 #壮行会 #忘年会 #新年会 #貸切


ACCESS MAP

せんべろテラスを常連様がご紹介!

どんなお店かご紹介!

公式PV