助っ人見参!第2号!!

助っ人見参!第2号!!

 

こんにちは!
友人がマッチングアプリで続々と結婚していく事に時代を感じている餃包オフィサーのアミです。
(オフィサー: ティール組織 の餃包で働くスタッフの名称。 詳しくはコチラ


先日ご紹介した 「助っ人」制度 第1号インタビュー に引き続き、今回は 第2号のインタビュー をお届けします!

助っ人制度は ファンクラブ会員 限定制度でして、シンプルに「お客さんに喜んでもらうために一緒に働こうよ!」という内容です。自分の空いてる時間に好きなだけ働けるので、ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなります(^ ^)

助っ人見参!第2号!!

今回第2号として助っ人に参戦したのは、常連会員の 「なっちゃん」 です!!なっちゃんは元々接客業で働いてる経験もあり、ハンディ(注文を打ち込む機器)もすぐに使いこなしていました! (ご本人許可のもと、お名前と目元より下のお写真を掲載しておりまする。気になる方は毎日来店してればそのうち会えるかも!?)
助っ人見参!第2号!!

アミ「今日は助っ人第2号のなっちゃんに来て頂きました!(イェーイ☆)早速働いた感想を聞いていきたいと思います。まずは助っ人制度を受けてみようと思った理由はなんでしょうか?」

なっちゃん「理由は会員のLINEで案内が来て、なんか空いてる日あるかな?と自分でスケジュールを確認したら空いてたから来ました(笑)」

アミ「あはは(笑)空いてたから来てくれたのですか!でも、他の遊ぶ予定なども入れられた訳じゃないですか。なぜ行こうかなって思ったのですか?」

なっちゃん「小金が欲しかった(笑)」

アミ「あはは(笑)ちょっとしたお小遣い稼ぎに!」

なっちゃん「お小遣い稼ぎです!」

アミ「なるほど〜。実際助っ人制度を通して、どんな事を期待されてましたか?」

なっちゃん「なんでしょう。接客業は前もしていましたし、今も少し業態は違いますが接客業なので、いつもとは違う新たな接客業で自分の糧、スキルアップ的な感じでしょうか。」

アミ「おお、素晴らしいですね。めちゃめちゃ向上心高いじゃないですか!」

なっちゃん「ほんとだ(笑)」

アミ「ちなみに今日働いてみて良かったことはどんな事がありますか?」

なっちゃん「お客さんが優しい!みなさん優しい!全員優しい!怖い人一人もいなかった!(笑)」

アミ「あはは(笑)確かに!なっちゃんもそうですけど、素敵なお客さんが沢山来てくださいますよね。他にも何か良かったことはありますか?」

なっちゃん「裏側を見れた!(笑)」

アミ「URAGAWA!!(笑)ちょっと怖いですね〜(笑)裏側とは例えばどんな事ですか?」

なっちゃん「裏側はなんか・・・裏側!(笑)例えば、ドリンクはこうやって作るんだな〜とか、こんな感じで料理がくるんだな〜とかでしょうか!」

アミ「まあ色々な内部やオペレーションと言いますか、どのように料理が作られてとか、来るのかなとかが見られたということですね!もう一度今日をやり直すとしたらどんな事を改善されますか?」

なっちゃん「改善できたことはいっぱいありますが、もうちょっとお客さんと喋りたかったですね。意外といそがしくなっちゃって、パタパタしてた気がします。あれやらなきゃ!これやらなきゃ!ってなってました。」

アミ「確かに、いそがしくなってくるとパタパタしがちですよね。会話はどんな会話をしたかったですか?」

なっちゃん「なんか、なんでしょう、、 『何しに来たんですか?』 みたいな?(笑)」

アミ「あはは(笑)飲食店に『何しに来たんですか?』って斬新ですね(笑)でも、なっちゃんが言いたい事は分かります。僕も『今日はどんなきっかけで六本木へいらっしゃったのですか?』とか『何のお帰りなんですか?』など質問を通して、お客さんとのコミュニケーションを楽しむようにしていますね。」

なっちゃん「そうそう!そうゆう事が言いたかったんです!!」

アミ「ちなみになっちゃんは餃包のどんな所が好きですか?」

なっちゃん「餃包は美味しいところと、、美味しいところと、、(笑)店員さんが優しいところ!」

アミ「ありがとうございます!美味しいところ2つ!そして優しいも頂きました!」

なっちゃん「お酒とご飯で美味しいところを1つずつ(笑)」

アミ「そうゆうことですね!ありがとうございます!実際に今後餃包に期待することってどんな事がありますか?」

なっちゃん「期待することはカード払いがOKになってほしい!!」

アミ「カード払いがOKになってほしいですよね〜(笑)」

なっちゃん「なってほしい!!」

アミ「他にはどんな事がありますか?」

なっちゃん「このまま突き進んでください!!」

アミ「ありがとうございます。ちなみに餃包がカード払いできない理由はご存知ですか?」

なっちゃん「いえ、分からないです。どうしてですか?」

アミ「なるほど!実は餃包のブログにも『 カード払いができない理由 』が書いてあるのですが、簡単に説明しますと毎月カード会社に手数料を払うなら、お客様に喜んで頂きたい!という想いから、会員制度やマイグラス制度やお手伝い割引などを実施してお客様へ還元しているのです。」

なっちゃん「なるほど〜・・・気持ちは分かります!気持ちは分かりますが・・・現金がない時もある!!」

アミ「ありますよね〜。その際は皆さんにお近くのATMまでお願いしております。」

なっちゃん「そうそうそう!前回も行った!!(笑)」

アミ「前回も行きました!(笑)なるほど、では今後カード払いができるように期待ですね。ありがとうございます。餃包で働いているメンバーに向けて一言メッセージをよろしいですか。」

なっちゃん「これからも笑顔で、お客さんを笑顔にして頑張ってください!」

アミ「ありがとうございます。更にもう1つ、これから助っ人制度に入ろうとしてる方や入ってみようかな?どうしようかな?と興味関心を持っている方にもメッセージをお願いします。」

なっちゃん「最初はちょっと緊張していたんですけれど、お店に通ってたらなんとなくお店のメニューとか分かりますから、何とかなると思います(笑)ちゃんと教えてくれますし、大丈夫です!」

アミ「ありがとうございます。最後に何か一言ありますか?」

なっちゃん「また小銭稼ぎにきます!!(笑)」

アミ「あはは(笑)ありがとうございます!では今日のヒーローインタビューは助っ人第2号のなっちゃんでした!!」

なっちゃん「ありがとうございました!」

ーーーーーーーーーー

なっちゃん、ご協力ありがとうございました!
持ち前の明るさと親密さで既に数名の男性客はなっちゃんのファンになっていましたね!次回の具体的な助っ人日程も頂き嬉しいです。

餃包では助っ人制度のほか、 OPEN前の朝礼 に一緒に参加できたり、他にも会員さんがmtgに参加したり、 プロジェクトを運営 していたりもします。
ドシドシ一緒にお店づくりして、面白いことを一緒にしていきましょう(^o^)/


 

餃包Instagramを楽しみたい方はこちら
餃包YouTubeを楽しみたい方はこちら

#六本木交差点 #六本木 #居酒屋 #餃子 #水餃子 #業務用餃子 #小籠包 #グルメ #ディナー #中華 #東京 #港区 #美味しい #おいしい #おすすめ #小龍包 #忘年会 #新年会 #歓送迎会 #女子会 #台湾料理 #gyoza #restaurant #dumpling #dimsum #izakaya #roppongi #food #restautants

店舗情報

店名肉汁水餃子 餃包 六本木交差点
ジャンル居酒屋・中華・餃子
TEL050-3503-3119
住所〒106-0032 東京都港区六本木4丁目9−8
予約ネット予約はこちら
営業時間【平日】
16:30〜23:45(L.O 23:00)
【土日祝】
12:00〜23:45(L.O 23:00)

■19時〜22時は満席になりお並びいただく事が多いため、お早めのご来店をお待ちしております
■お電話での問い合わせは受け付けておりません
■営業時間は変動する場合があります

定休日第1月曜日(祝日の場合は翌日)
ホームページ中華居酒屋の肉汁水餃子 餃包 六本木交差点【公式】
業務用餃子の餃包

ACCESS MAP