お客様の前に立つ時に何を意識するか〜後編〜

お客様の前に立つ時に何を意識するか〜後編〜

こんにちは!

バネ付きの腹筋ローラーでたまに頑張っている餃包オフィサーのアミです。

(オフィサー:餃包で働くスタッフの名称。詳しくは コチラ

前編でもご紹介させて頂きましたが、3年とちょっと働いていますと接客する時の”自分の型”みたいなものが出来上がってきております。

これが果たして良いのかどうなのか?その答えはいつもお客様の反応が自然と教えて下さっていると思っています!

前編に引き続き、そんな僕が3年とちょっと働いて築いてきた 接客する時に意識している6つのポイント の後編をお送りします!前編を見逃してしまった方は コチラ から。

お客様の前に立つ時に何を意識するか〜後編〜

④お客様に楽しんで頂く努力をする

これは小出し小出しかつ様々なポイントで常に意識しています!

例えば、おしぼりをお渡しした際に

アミ「どうぞ!おしぼりです~」

お客様「ありがとうございます~。(ビリッと袋開けておしぼり出す)」

アミ「あ!開けた袋はもらっていきますね!」

お客様「ありがとうございます~!」

アミ 「開けた瞬間、ただのゴミですからね!」

お客様「あはは!確かに~!(笑)」

と言った流れでですね、これは大体 お客様の笑顔を頂ける僕の鉄板コース です。

他にもお客様のジャケットや羽織物をお客様の代わりに近くのハンガーにかけたり、ちょっとしたおもてなしを振る舞えた際には

アミ「こちらのハンガーに掛けておきますね。」

お客様「ありがとうございます~」

アミ 「いえいえ、これが僕の時給ですから!」

お客様「あはは~!(笑)」

と言った流れでですね、こちらも比較的 お客様の笑顔を頂きやすい鉄板コース です。

更に、このトークの場合はお笑い番組のように繰り返し使う事で更に笑顔を積み重ねられる事が多いです!笑

何かおもてなしを振る舞えた際に「ありがとうございます~」 「これが僕の時給ですから!」 のやり取りを繰り返すと、3,4回目のタイミングでお客様から「アミさんの時給ですものね!(笑)」と言って下さったりするんです!

他にもまだまだご紹介したいトークはありますが、そのように 楽しんで頂けるのが何より有り難い です(^o^)/

・・・

後編1つ目なのにちょっと熱くなりすぎて文字だらけになっちゃいましたね。一杯だけ(自称) 日本一の超達人店ビール で休憩しましょう。(自称)日本一の理由は コチラ

お客様の前に立つ時に何を意識するか〜後編〜

はい、リフレッシュ!!(※特に深い意味はありません。)

⑤餃包のユニークな制度はフル紹介!

餃包には様々なお客様に喜んで頂けるユニークな制度があります!

特徴的な3つの制度は マイグラス制度 お手伝い割引 ファンクラブ会員制度 ですね!

(マイグラス制度:同じグラスを使っておかわりする度に毎回100円引き。詳しくは コチラ

(お手伝い割引:お皿やグラスを綺麗にまとめておくだけで50円引き。詳しくは コチラ

(ファンクラブ会員制度:入会金たったの500円で次回から一生涯、一杯目の飲み物が自分とお連れ様を含めた全員分毎回タダになる。詳しくは コチラ

⑥呼ばれる前に伺う

ホール全体やお客様のお席状況をちょくちょく気を配る(観察する)事で、お客様より先手で動き、お客様が 「言わなくとも分かってくれる」喜びの創造 にチャレンジしています!

お料理を追加したい、飲み物をお代わりしたい、お皿を下げてほしい、お会計をしたいシグナルを察知し、こちらから確認、提案をしていきます!

以上長くなりましたが、今の僕が接客で意識している事でした!他のオフィサーや未来のオフィサーの成長に繋がれば幸いです。

全てはお客様の笑顔と幸せのためです。